読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhoneの小技メモ

毎日使っているiPhoneやiTunesを便利に使うため、見つけた小技をメモるブログです。便利アプリやソフトなどの記事も。(はてなダイアリーから引越ししました)

チェック!間違って送信したメールを取り消す方法 – Gmail

メールをかいててうっかり「送信」ボタンを押してしまった。

送った後に誤字脱字に気がついた、どうしよう…と頭を抱えた事はありませんか。私は何度もあります。メールって「送信ボタン」押した瞬間に相手に届いちゃうんですよね…。もちろんバックボタンを押しても戻りません。

でもなんと!送信したメールを取り消せる方法があると!

Gmailの機能で「送信取り消し」という機能を予めアカウント内で設定する必要があります。

Gmailユーザーとして、設定しない手はないでしょう!ということでメモです。

 ブラウザでGmailの設定をします

  1. まずGmailにログイン、受信トレイの設定(歯車マーク)から「設定」を選びます。

    f:id:iphone-tips:20150618051539p:plain

  2.  全般タブで「送信取り消し」から取り消せる猶予時間を選びます。

    f:id:iphone-tips:20150618051553p:plain

  3.  これでOK。

     

「全般」タブに「送信取り消し」がない場合は「Labs」タブに行って「送信取り消し」を探し、機能を有効にしてください。 

f:id:iphone-tips:20150618051638p:plain

それから「全般」タブに戻り、取り消し猶予時間を設定します。

  

実際にためしてみました

 Gmaiから他のメールアドレスに試しに送ってみました。するとメッセージを送信したというアナウンスの横に「取り消し」リンクが。

 f:id:iphone-tips:20150618051816p:plain

 これを猶予時間内にクリックすると、きちんと送信が取り消されます。

f:id:iphone-tips:20150618051837p:plain

 さいごに

 これは万が一のためにも設定しておいて損はない機能だと思います。

うっかりミスさえしなければ、普段とはなんら変更はありません。

ただ、滅多に起きないけど、やってしまうと手痛い送信ミスには大きな威力を発揮するあり難い設定です。 

ただし、このLabsにある機能は「試験運用中の新機能」ということで、動作の正常性や機能提供が急に終わったりする事もあるようです。

 

↓気に入っていただけたら、クリックお願いします!

iPhone(アイフォン) ブログランキングへ