読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhoneの小技メモ

毎日使っているiPhoneやiTunesを便利に使うため、見つけた小技をメモるブログです。便利アプリやソフトなどの記事も。(はてなダイアリーから引越ししました)

アップデート後LINEが開かない時にすべき事まとめ【iPhone】

LINEをアップデートした後に開かなくなってしまった時にする対処法について、自分が行った事をまとめます。

 きっかけは昨年12月中旬にLINEをアップデートした事。アップデートが終わり、アプリをタップしても、スタート画面表示後はなぜかアプリが落ちてしまう。ホームボタンを2回押してマルチタスク画面にしてみると、アプリ自体は立ち上がっているよう。でもアプリを選ぶと落ちてしまいます。

 どうやら大きなバグだったようで、下記の記事によると、多くの人に問題が発生していたようです:LINEアップデート後に落ちる・開けない不具合発生中(LINE 5.9.0) | LINEの仕組み

LINEでやりとりをしている人もいるし、しかも年の瀬だし、使えないのは困ると思って、ネットで対処法を検索しました。

対処法

iPhoneに関する事は下記のとおりです。

  1. アプリの完全終了
  2. 連絡先へのアクセスを非表示
  3. アプリのアップデート(アップデートが未完了の可能性があるため)
  4. スマホの再起動
  5. 再度インストール

参考サイト:LINEを再インストールする前にやるべき6つのこと
LINEが開けない時の原因と対処方法!?実はこんな事が理由だった | スタートアップSNS
iPhone版LINEアプリが開かないときの対処法 | iPhoneアップ

実際にやってみた

  1. アプリの完全終了 ⇒効果なし
  2. 連絡先へのアクセスを非表示最初から非表示だった
  3. アプリのアップデートアップデートはきちんと完了していた
  4. スマホの再起動効果なし
  5. 再度インストール

最後の手段、再度インストールですが、これはできるだけ避けたい方法です。

再度インストールするには、アプリを手動で削除して、それからApp StoreでLINEを再びダウンロード&インストールするのですが、「トーク履歴」が消えてしまいます。

ユーザー登録は事前にしているので、友達情報やスタンプ情報は引き継がれると思うのですが、トーク履歴をなくすのは痛い。

LINEのデータはどうなった

でも、LINEが開けないってことは、トーク履歴などのデータはどうなってしまったのだろう?アップデートの時に消えてしまったとか?(過去にそういうレビューを見て不安) 

アップデートの時にデータが吹っ飛ぶとかありえないと思いますが、にわかに不安になりました。データがなくなったのなら、いっそ、再インストールをした方がいいのか。でも再インストールをしても、アプリ自体の問題だったら削除損だ・・・とグルグル思っていたのですが、普段使っているソフトでデータ確認ができました。 

iphone-tips.hatenablog.com 

ソフトにデータが表示されたので、LINEのトークデータはiPhone内にあると確認して一安心。あとは腹をくくりました。

最終的にどうしたのか

次のアップデートを待つ、です。 

状況の改善方法というには語弊がありますが、アプリ自体の問題のようでこちらではどうしようもないということで、待つことにしました。結果、2週間ほどでバグ修正版がリリースされ、元に戻りました。

というわけで、対処法としては「再度インストール」の前に、「焦らずに次のバージョンを待つ」を加えたいと思います。下記のような感じ。

  1. アプリの完全終了
  2. 連絡先へのアクセスを非表示
  3. アプリのアップデート(アップデートが未完了の可能性があるため)
  4. スマホの再起動
  5. 焦らずに次のバージョンを待つ
  6. 再度インストール(最終手段)

さいごに

こんな事があったので、LINEのアップデートには躊躇してしまいますね。アップデートがあっても、3日ほど様子を見た方がよさそうです。

年末年始があったとはいえ、これだけ多くの人が使っているアプリでお正月などみんな使いたかったと思うので、もう少し早く対応してもらえればとも思いましたが...年末年始ですからね…

ちなみに、2016年2月からLINEの引継ぎ方法が変わったようです。より強固になりましたね。

official-blog.line.me

 

↓気に入っていただけたら、クリックお願いします!

iPhone(アイフォン) ブログランキングへ

チェック!間違って送信したメールを取り消す方法 – Gmail

メールをかいててうっかり「送信」ボタンを押してしまった。

送った後に誤字脱字に気がついた、どうしよう…と頭を抱えた事はありませんか。私は何度もあります。メールって「送信ボタン」押した瞬間に相手に届いちゃうんですよね…。もちろんバックボタンを押しても戻りません。

でもなんと!送信したメールを取り消せる方法があると!

Gmailの機能で「送信取り消し」という機能を予めアカウント内で設定する必要があります。

Gmailユーザーとして、設定しない手はないでしょう!ということでメモです。

 ブラウザでGmailの設定をします

  1. まずGmailにログイン、受信トレイの設定(歯車マーク)から「設定」を選びます。

    f:id:iphone-tips:20150618051539p:plain

  2.  全般タブで「送信取り消し」から取り消せる猶予時間を選びます。

    f:id:iphone-tips:20150618051553p:plain

  3.  これでOK。

     

「全般」タブに「送信取り消し」がない場合は「Labs」タブに行って「送信取り消し」を探し、機能を有効にしてください。 

f:id:iphone-tips:20150618051638p:plain

それから「全般」タブに戻り、取り消し猶予時間を設定します。

  

実際にためしてみました

 Gmaiから他のメールアドレスに試しに送ってみました。するとメッセージを送信したというアナウンスの横に「取り消し」リンクが。

 f:id:iphone-tips:20150618051816p:plain

 これを猶予時間内にクリックすると、きちんと送信が取り消されます。

f:id:iphone-tips:20150618051837p:plain

 さいごに

 これは万が一のためにも設定しておいて損はない機能だと思います。

うっかりミスさえしなければ、普段とはなんら変更はありません。

ただ、滅多に起きないけど、やってしまうと手痛い送信ミスには大きな威力を発揮するあり難い設定です。 

ただし、このLabsにある機能は「試験運用中の新機能」ということで、動作の正常性や機能提供が急に終わったりする事もあるようです。

 

↓気に入っていただけたら、クリックお願いします!

iPhone(アイフォン) ブログランキングへ

iPhoneで重複した連絡先を1つにまとめる方法

前回の記事で、使わない連絡先をまとめて削除する方法について書きましたが、結構な数の重複アドレスがあったりします。氏名は同じだけど、1つは電話番号だけ、もう1つはメールアドレスだけ、とか。これをどうにか削除、または1つにまとめられないかと思い調べたところ、方法がありました。

かなり前に記事をかいた「IS Contacts Kit」。連絡先のエクスポートだけじゃなく、重複アドレスを結合する機能がありました!

iphone-tips.hatenablog.com

連絡先を一気に消せるCopyTrans Contactsと併せて使えば、アドレス帳の整理もかなりはかどるかと思いましたので、記事を書きたいと思います。

 

重複アドレスのまとめ方

  1. まず、IS Contacts Kitを起動、「連絡先を削除」をタップ。

    f:id:iphone-tips:20150611200749p:plain

  2.  データ読み込み中

    f:id:iphone-tips:20150611200830p:plain

  3. 重複リストが表示されます。1つにまとめたい連絡先を選んで「合併詳細」をタップ。このまま残しておきたいときは「当グループを無視」をタップします。

    f:id:iphone-tips:20150611200906p:plain

  4. 合併する項目を選んでいきます。メルアドや電話番号は複数選択可能です。

    OKなら一番下か上の「合併」をタップします。

    f:id:iphone-tips:20150611200954p:plain

  5.  自動的に連絡先は合併され、次の重複アイテムに移ります。

さいごに

一目でどの情報が二重になっているのか、足りないのか、把握できて便利でした。私の場合は重複は10数個でしたが、20を超えるとずっとiPhoneで整理し続けるのはしんどいかもです。

 ちなみに、私の連絡先の重複アドレス、実はもっとあるのですが、何故か全部表示されませんでした。氏名を基準に重複アイテムとみなしているのかと思ったのですが、違うのでしょうかね。ここら辺、精度が上がるといいと思いました。

 

↓気に入っていただけたら、クリックお願いします!

iPhone(アイフォン) ブログランキングへ

 

 

iPhoneの連絡先をまとめて一度に削除する方法

iPhoneの連絡先をみて、「これ誰だったっけ」とかありませんか。私の場合はiCloudGmailと同期したり、同期を解除したりで何だかよくわからない電話帳データがかなりあります。

 

整理しようにも、連絡先を1つずつ消していくというのは、想像以上に面倒です。ここらへん、iPhoneはもっと便利になったらいいんですけどね。

 

前からiPhoneのメモ管理に「CopyTrans Contacts」というソフトを使っていますが、連絡先バックアップや管理もできます。今回、これでもう使わないデータをサクサクと削除していこうと思います。

 

iPhoneの連絡先をまとめて消去

  1. ソフトを起動して、iPhoneをパソコンに繋ぎます。 

    f:id:iphone-tips:20150601231821p:plain

  2. 連絡先が表示されます。いらない連絡先を選んでチェックします。 

    f:id:iphone-tips:20150601231854p:plain

  3. 複数選んだら、左側にリストで表示されます。

    消す場合は「×」をクリック。 

    f:id:iphone-tips:20150601231923p:plain

  4.  「連絡先」横のチェクボックスをチェックすると連絡先全部選択します。

    一気に削除したい場合はこちらをクリック→削除です。 

    f:id:iphone-tips:20150601231957p:plain

  5. カンタンに削除完了です。

さいごに

PCを使うとやっぱり楽ですね。私は毎日パソコンを開いているので、充電ついでにソフトを使うことが多いです。

あと、このソフトですが、連絡先以外はメールやLINEのデータもバックアップできるので結構な便利ソフトで重宝しています。

 

↓気に入っていただけたら、クリックお願いします!
iPhone(アイフォン) ブログランキングへ